検索

賢く栄養をとる


私は2019年にNPO日本食育インストラクターの一級を取得したことは以前このブログでもお話しさせていただきました。



今日はそこで学んで皆さんにお伝えしたい!と思ったことをお話しします。






食事をするときにただなんとなく美味しいものを食べているという方も多いと思います。

私もその中の一人です。



ただ食育の勉強をしたり、お料理教室を開催するにあたり栄養についても少し勉強すると、とても興味深いことがたくさんありました。




例えば、ただブロッコリーを茹でるにしてもブロッコリーに含まれているビタミンなどの栄養素は水溶性なのでたっぷりのお水で茹でてしまうと栄養を体内に入れることができません。なので私はブロッコリーは電子レンジで茹でます。そうすることによってお水を使わず茹でることができ、ビタミンもしっかり体内に取り入れることができます。



他にもキノコは一度冷凍すると栄養価が3倍もUPすると言われています。貝類も同様に一度冷凍することによって栄養価が上がります。



このように保存方法や調理法だけで栄養素が変わることもあります。




もちろん、お野菜などは旬な物ほど栄養価も高いです。

他にも小さい方が栄養価が高い(トマトよりミニトマトの方が栄養がある)、色が濃ゆいものほど栄養価が高いなども言われていますね。




ちょっとした工夫で栄養は上手に取れることがあります。

Stars Cooking Classでは上手に栄養を取る方法についてなどもお話ししています。


是非お料理教室にお気軽にご参加ください。




6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示