検索

うちの食育

うちでの教育は多分食育が一番しっかりしていたのではないかと思います。

昔から子供たちに合わせた食事をすることはなく、わさびや唐辛子なども小さな時から食べていた記憶があります。

カラーい!泣 となってもそれをみて両親が笑っている絵が思い浮かびます。笑


そして昔から父の食ブームによってうちの食卓が決まっていました。

冷麺にハマっていた頃はよく冷麺を食べていました。

ガパオライスや、チキンライス、ライスペーパーの春巻きなど本当に多国籍なお料理を色々食べさせてもらっていました。

他にも昔父が住んでいたサモア料理の『オカ』なども食べていました。


最初の頃はパクチーなども変な味だなー。美味しいのかこれ?と思っていたものもどんどん美味しくなって今ではどの食べ物も大好きです。



食育インストラクターを取得した時にも学んだのですが、

離乳食時にたくさんの味を覚えさせるといいという話を聞きます。


特に酸味は腐敗したものに多い味なので本能的に赤ちゃんは嫌がる味です。

りんごなど大人には甘いと感じるものでも赤ちゃんには酸っぱく感じるものもあるようです。最初はどの赤ちゃんも嫌がるそうです。それをこの子は嫌いなんだ。と決めつけず味を覚えさせていけば食べるようになるそうです。


私たち姉妹も子供だからと甘口のカレーなどを作ってもらった記憶がありません。(祖母の家では甘口カレーを作ってもらえるのでそれも楽しみでしたが。笑)子供だけ別メニューなども作ってもらった記憶がなく、大人が食べたいものを私たちも食べる。そんな教育でした。それが良かったのか、私たち姉妹はどちらもあまり好き嫌いがなく、旅行などで初めてみたものでも食べてみちゃうそんな大人に育ちました。笑


家族で旅行に行くことも多いのですが私たちの旅行はまず『食』が決まります。

食中心の旅行です。笑

子供の頃言われて覚えているのが、

焼肉食べに韓国に行こう!と言われたことです。笑

それを聞いて焼肉以外に何が美味しいのかな〜と考えていたのはここだけの秘密です。


このコロナ禍で中々旅行ができずうずうずしているのですが、

今年のゴールデンウィークはお料理教室で色々な国のお料理をご紹介しました!

7月は私の大好きなメキシコ料理もご紹介します!

Stars Cooking Classでは旅行好き親子が多国籍なお料理もたくさんご紹介しています。是非楽しみにご参加ください♪




8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示